サイン・ワン南部校舎 入社 3か月の新人講師 編

講師の一日

サイン・ワン南部校舎入社 3か月の新人講師 編

サイシンエクセル南部校舎 入社 3か月の新人講師

私はサイン・ワン南部校舎に入社した新人の塾講師です。
アルバイト自体が初めてだったので、慣れるまでは非常に苦労しました。
先輩の塾講師の方にいろいろとアドバイスをいただきながら、自分なりのクラスを作っているところです。少しずつ授業にも余裕ができ、非常にヤリガイを感じています。生徒がずっとつまずいていたところで「わかった」と言ってもらえると、本当に嬉しいです。
今は週1回の勤務ですが、新学期に入ったらコマを増やしてもらおうかと考えています。
サイン・ワンは、居心地がよく働きやすい職場なので、塾講師として働く楽しさを実感できるアルバイトです。

集団塾講師の場合

19:10~19:20

大学講義・サークル活動

サイン・ワンは週1回、1科目からのアルバイトも可能です。勤務曜日の希望も出せます。ゼミ・サークル活動と塾講師の仕事の両立もバッチリです!

サイン・ワンに出勤

サイン・ワン出勤時はスーツ着用が基本。塾講師として身がひきしまります。 ※女性は清楚な格好でもOKです。集団講師の場合は、白衣が貸与されます。また、学習アドバイザーは私服でOK。白衣が貸与されます。

授業の準備

サイン・ワンに着いたら、使用教材、プリント、出席簿、チョークなどを用意します。授業の準備は万全です。

19:20〜19:30

夕礼(塾講師間のミーティング)

サイン・ワンでは、授業がはじまる前に教室長を中心に全塾講師と打ち合わせを行います。ここでは、生徒への連絡事項、配布物の確認をします。塾講師全員で授業4原則を唱和して気合いを入れます。

  1. 1.大声、早口緩急を付けて
  2. 2.学力向上志望校合格を目指し
  3. 3.ご父母の恥じることのない
  4. 4.熱誠指導を誓います

生徒への通塾指導

サイン・ワンの玄関口で生徒を出迎えます。通塾してきた生徒には「こんばんは!」と元気良く挨拶します。挨拶と同時に生徒が乗ってきた自転車の整理、生徒の通塾・帰塾時をお知らせする「kazasuメール」の管理を行います。どれも塾講師として大切なお仕事です。

19:30〜

授業スタート

授業が始まる時間です。「今日も気合いの入った授業をするぞ」と自分にひと声かけて教室へ。号令、出席簿・宿題チェックをしてから授業をはじめます。

《サイン・ワンの授業》 サイン・ワンでは、つねに塾講師と生徒が対話形式で授業を行います。生徒には「いま何をやるべきか」ということをわかってもらうため、細かく指示を出すようにしています。生徒の学習状況をつねに把握するには、「机間巡視」も必要です。また、板書はノートの鏡なので、雑にならないように丁寧に書くことを心がけています。生徒の立場にたったわかりやすい授業が私のポリシー。生徒に憧れてもらえるような塾講師になることが目標です。

21:20

授業終了

生徒の見送りをします。生徒が全員帰宅したことを確認して、教室の後かたづけを行います。その後、職員室へ向かいます。
授業内容報告書を記入し、欠席電話をして、本日のサイン・ワンでの塾講師の業務は終了です。「今日もアルバイト頑張ったぞ!お疲れ様でした。」
授業後には、サイン・ワンの塾講師同士で食事に行ったり、遊びに行ったりしています。塾講師間の交流も頻繁です。ちなみに参加は自由です。

コンテンツ

募集一覧 TOP